修了生からあなたへ

多田脩學育英會の脩學生として、三年間学んだ先輩達の声です。 道徳的人格者を志し自分の徳を高めるために、どのようなことを学び、またどのように身についたのかなど、 ぜひあなたの道しるべとしてください

2022年3月卒業、第17期生の声です

女子
高校:埼玉県立新座総合技術高等学校
進路:文化服装学院 ファッション工科基礎科

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

高校1年生から文化服装学院に進学したいと思っていました。
希望する進学先は多くの学費がかかるため、母の負担を軽減したい思ったこと。そして他では学ぶことができないことがあるとの思いからこの育英会を選びました。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

人生がより良く、そして自分にも他人にも良い影響を与えることができる。人間の本来あるべき姿、真っ当に生きることを学ばせていただきました。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
●物事や言動を俯瞰することができた
●自分を大切に信じられるようになった
?親のありがたさに日々感謝するようになった
?ひとりよがりにならず、柔軟な対応や心持ができるようになった

Q. 将来の夢は?

志:人を楽しませることができ、なにごとにも誠実で寛大な人間

2022年3月卒業、第17期生の声です

男子
高校:広島県立広島井口高等学校
進路:広島大学経済学部 経済学科昼間コース

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

兄の影響

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●人格の高め方
●人との付き合い方

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q. 三年間で自分に変化はありましたか
五倫の実践によって、主に人間関係が大きく変わった。
そのなかでも家族関係が良好になった。

Q. 将来の夢は?

志:地域に恩返しをする。

2022年3月卒業、第17期生の声です

男子
高校:福岡県立脩猷館高等学校

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

・通っていた高校が孔子ゆかりの学校であったこと。     
・道徳に興味があった。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●自己の徳性を高めること
●五倫などを学び実践して、道徳的に生きること

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q. 三年間で自分に変化はありましたか
曖昧だった「道徳」や「良心」が体系化され、つねにこれらを意識して言行するようになった。

Q. 将来の夢は?

志:医師として世界に貢献する

2022年3月卒業、第17期生の声です

男子
高校:熊本県立熊本高等学校

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

最初は脩身が何かもよく分からず、東京に行ってみたいと思っていました。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

「五倫の実践の大切さ」です。
自己の徳性を高めるにはどうすればよいかなど、様々なことについて学びましたが、すべては五倫に帰着していました。「五倫」と聞くと少し難しく感じるかもしれませんが、内容は日々の生活のなかでも見られることであり、理解しやすくと思いますが、いざ実践すると様々な壁にぶつかり上手くいかないこともたくさんあります。当たり前のことを当たり前にすることが、いかに難しいのかを知りました。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q. 三年間で自分に変化はありましたか
A. 一番大きく変化したことは、何事に対しても諦めず、粘り強く取り組めるようになったことです。このことにより学習面で大きく成長しました。諦めない強い気持ちで問題に臨むと、自分のもっているすべての手段を使い、どうにか解決することができ、それで分からなかったとしても、以前とは違って深い理解が得られました。

Q. 将来の夢は?

志:日進月歩:日々成長していくことです。

2022年3月卒業、第17期生の声です

男子
高校:長野県飯田高等学校

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

・高校や大学で学ぶための経済的支援を得たかった。
・将来にわたって通用するよう、自分の人格を向上させたかった。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

五倫の意味の奥深さ。五輪の実践の難しさ。五倫の実践の重要性。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q. 三年間で自分に変化はありましたか
A. 昔から苦手としてきた提出物の期限厳守を、「忠」の心の実践で克服することができた。

Q. 将来の夢は?

志:モノづくりと、それによる、より安心安全な社会の実現。

2021年3月卒業、第16期生の声です

女子
高校:三重県立松阪高等学校
進路:龍谷大学 文学部 歴史学科 東洋史学専攻

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

高校から紹介されて興味が湧いたから。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

脩身の実践によって人間関係がよくなるということ。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q. 三年間で自分に変化はありましたか
A. 家族、友だちなど人間関係が円滑で豊かになった。

Q. 将来の夢は?

志:心身ともに大人になって、母を安心させること。

2021年3月卒業、第16期生の声です

男子
高校:(記載を希望しない)
進路:(記載を希望しない)

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

家庭の経済状況から、将来進学できるかどうか不安だった。
はじめは奨学金を受けることがメインで、学びは付随的なものとして考えていた。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

まず、奨学金がメインで学びが不随的なものであるという考えが正しくないということを学んだ。利益とは何か行動したのちに結果としてついてくるものであり、利益を目的にしている段階ではまだまだであることがわかった。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q. 三年間で自分に変化はありましたか
A. 自分の考え方の軸がある程度定まったように考える。
それは利他の心であったり、人に敬意を尽くすということだ。
脩身(育英会のテキストのこと:事務局補足)や講座を通じて人としての根本を学んだ。

Q. 将来の夢は?

志:語らずとも、行動で人に善い影響を与えられる人物となる

2021年3月卒業、第16期生の声です

女子
高校:愛媛県立今治西高等学校
進路:(掲載を希望しない)

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

数ある奨学金財団のなかでもユニークな、人間学を掲げていることに興味を持ったため。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

儒学や孔子先生に明確なイメージをもっていなかったが、「人間学」たる所以がよくわかった。理論ではなく、だんだんと真心から親や友人に接するようになり、中学のときの漫然とした自分を恥じた。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q. 三年間で自分に変化はありましたか
A. 自分でも少しづつ行動と思考が変わっていったことは分かっていたが、講座後は顕著だった。意志ある友人たちや育英会の皆さまの近くで学べた経験は何物にも代えがたい。

Q. 将来の夢は?

志:正しいこと、周囲に貢献する人物であること

2021年3月卒業、第16期生の声です

女子
高校:静岡県立富士高等学校
進路:(記載を希望しない)

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

給付型の奨学金であり、道徳を学べる良い機会だと思ったから。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

・他人のことを考える前に、まず自分の徳性を高めること
・知行合一
・自分に嘘をつかない

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

高校1年生のときは、どうしたら他の人の徳性を高められるかを考えていたが、講座を通して、まずは自分の徳性を高めなければいけないことを教わり、考え方が変わった。親に対してはイライラすることが少なくなった。

Q. 将来の夢は?

志:社会に貢献できる人になること