修了生からあなたへ

多田脩學育英會の脩學生として、三年間学んだ先輩達の声です。 道徳的人格者を志し自分の徳を高めるために、どのようなことを学び、またどのように身についたのかなど、 ぜひあなたの道しるべとしてください

2020年3月卒業、第15期生の声です

男子
高校:島根県立松江北高等学校
進路:日本体育大学

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

自分がどうすればいいのか知りたかったから。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

・人のために尽くす大事さ
・付き合っていい人と、そうでない人との境界線

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
A. 1年生のときは人のために人のためにと、自分の事を考えずに人と付き合っていました。しかし、人に尽くすのはとても良いことだが、まず自分をそこに加えて考えるようになった。
 

Q. 将来の夢は?

志:自分の心に正直に。 他人を笑顔にする。

2020年3月卒業、第15期生の声です

女子
高校:広島県立府中高等学校
進路:

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

給付型の奨学金であり、人として成長できると思ったから。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

・五倫の実践の大切さ
・誠意をもって人と接すること

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
A. 自分の心を飾ることをやめたり、謙虚であろうと心がけたり、徳を高めるための意識が変わった。

Q. 将来の夢は?

志:善を反射的に行う徳の高い人になること

2020年3月卒業、第15期生の声です

女子
高校:徳島県立城南高等学校
進路:徳島大学医学部

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

給付型であり、道徳心を養う機会となるため。          

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

・知るだけでなく、実際に行動してこその知という「知行合一」
・徳性を高めることがいかに重要であるか

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
A. 個人の視点ではなく、脩身で学んだ基準にもとづき、物事の善悪について考える機会が増えた。

Q. 将来の夢は?

志:人の役に立つ人間になる

2020年3月卒業、第15期生の声です

女子
高校:大阪府立茨木高等学校
進路:奈良県立医科大学 医学部

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

学校では学ばないことを学べると思ったから。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

・感謝の気持ちを忘れないこと
・謙虚でいること

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
A. 人の悪口を言わなくなった。母親に感謝できるようになった。

Q. 将来の夢は?

志:徳性の高い医者になり、命を救うこと

2020年3月卒業、第15期生の声です

女子
高校:北杜市立甲陵高等学校(山梨県)
進路:筑波大学 医学郡

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

兄もこの育英会の脩學生で、その兄が脩身を学んで変化していく姿を見ていたので、私も脩身を学びたいと思っていた。
親への経済的負担を軽くできることも有難いと思った。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

日々の五倫の実践がとにかく重要であること。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
A. 人との関わりが変化した。五倫を意識して実行するだけで、人と衝突することがなくなった。さらに、心に余裕をもって生活できるようにもなり、何事も落ち着いて取り組むことができるようになった。

Q. 将来の夢は?

志:徳の高い人となり、社会に貢献すること

2020年3月卒業、第15期生の声です

男子
高校:京都市立堀川高等学校
進路:京都大学 工学部

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

高校の三年間、単に奨学金を頂けけるだけでなく、脩身の学びなど得られることが多くあると感じていたため。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

社会の一員となるために、自分自身をどう成長させていくのか、この感受性の高い高校3年間の使い方。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
A. 五倫の教えを基として、他者を敬い、正直であることができるように、少しずつなってきたと感じています。謙虚であるようにと、意識的に慣れたと思います。

Q. 将来の夢は?

志:航空宇宙関係の開発者

2020年3月卒業、第15期生の声です

女子
高校:広島市立基町高等学校
進路:金沢美術工芸大学 美術工芸学部

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

・給付型の奨学金であったこと
・道徳について学べることに惹かれたから

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

・自分にも、周囲の人にも嘘をつかないこと
・知行合一すること

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
A. 自分とよく向き合い、周りの人を前よりも大切にできるようになった。

Q. 将来の夢は?

志:美術を通して、良い影響を与えられる人になること

2020年3月卒業、第15期生の声です

男子
高校:秋田県立秋田高等学校
進路:

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

きっかけは親にすすめられたこと、高校生活での学びになると思った。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

人間関係などで悩んだとき、いつも考える基準として脩身を参考にしていたため、それが自分の軸となりつつあり、道徳的に物事を判断できるようになった。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

Q.「三年間で自分に変化はありましたか」
A. シンプルに言えば大人になったと感じる。自分の身の回りの物事について、よく考えるようになったし、解決するために自分を磨いてきた。これは、この時期に脩身を学べたからできたことだと思う。一生の学びだと思っている。

Q. 将来の夢は?

志:優しい医師になり、親孝行すること

2020年3月卒業、第15期生の声です

女子
高校:宮城県仙台第二高等学校
進路:東北大学 医学部

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

「徳性を高める」ことについて、東京という場所で、全国の優秀な高校生と学べるのが魅力的であったから。また給付型奨学金であったから。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

・他人のことを考える前に、まずは自分のことをしっかりやるのが大切。その順序を間違えない。
・締切厳守(信頼関係の基本)

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

日常生活で起こることの、ひとつひとつから多くを学べると知り、自分の行動について逐一反省を怠らないようになった。

Q. 将来の夢は?

志:グローバルに活躍する研究者(医学者)となる