修了生からあなたへ

多田脩學育英會の脩學生として、三年間学んだ先輩達の声です。 道徳的人格者を志し自分の徳を高めるために、どのようなことを学び、またどのように身についたのかなど、 ぜひあなたの道しるべとしてください

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:小笠原 理 
高校:大阪教育大学附属高等学校 平野校舎
進路:広島大学教育学部 第三類(言語教育系コース)日本語教育系コース

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●育英会の理念がわかりやすく、自らを高められる場であると思ったから。
●家庭の財政上、貸与型の奨学金よりも給付型の方を望まれたから。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●陽明学をはじめとする様々な視点からの考え方。
●五倫の重要性とそれを成す意味の大切さ。
●どのように感謝を伝えたらいいのか。
●ここぞという場面で発揮される精神力は、日常で培うものだということ。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●将来教職に就いたときに、人間にとって大切なものの一部を伝えられる。
●あらゆる分野において、向上心と探究心を絶やさずにいられるようになった。
●五倫を実践することで、更にすばらしい人格者に出会えると思う。

Q. 将来の夢は?

常に向上心を持つ人間であり続ける事

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:門松 瑠夏
高校:私立 開明高等学校(大阪府)
進路:(浪人)

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●給付型の奨学金である
●徳について学べる
●脩學講座がある

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●志をもたなければ始まらない。志を持ち、その達成に励むことで人は成長できる。
●知るだけでは意味がない。その実践が大事。
●他人に注意するよりも、まず自分の徳を高めること。高めることに際限はなく一生かかる。
●中国古典や歴史書には生きる上で参考にすべき事が多く載っている。迷ったらこれを読む。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●五倫や小学など人生の教科書にすべきものがわかった。この先迷うことはあっても、道を踏み外したり立ち止まることはないだろうと思う。
●志の大切さがわかった。今持っている志を大事にする。
●同じく徳を高めたいと思っている仲間ができた。良い友人は一生の財産だと思う。

Q. 将来の夢は?

国境を越えて人々の役に立つ

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:熊井 裕一
高校:長野県松本深志高等学校
進路:信州大学 人文学部

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●無償の奨学金を受けられると知ったから
●道徳や儒教に対して関心があったから

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●当たり前と言われていることや、頭では分かっていることを実践することは、思ったよりも難しいこと。
●日記をつけることで日々の自分を反省し、読むことで改善点や達成できた事を知り、より良い自分をつくることができる。
●両親を大切に思う気持ちが、上士になるための基本であること。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●自らの徳を高めることによって、仕事などでミスがあったも、また人間関係においても充実すること。
●勉学に向かう際にも、謙虚な姿勢で臨むことによって得られるものが大きくなること。
●徳性を高めることにより、どうしたら社会に貢献し両親に恩を返すことができるか、またどうしたら人生を充実させることができるかが分かった。

Q. 将来の夢は?

ひとりでも多くの人々が、自分の実力を発揮できるような社会をつくること

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:佐藤 亮太
高校:秋田県立横手高等学校
進路:特訓予備校 養賢ゼミナール

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●他の奨学金受制度とは異なり、人間学を学べるから

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●「知行合一」の大切さ
●「五倫」の大切さ
●これから生きていくのに必要な考え方。人格。

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●人生を本当の意味で全うする
●困難に直面しても、その中で成長していく力となる
●幸せな人生を送る

Q. 将来の夢は?

人のために尽くし、自他の人生を豊かにする

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:馬場 大喜
高校:山梨県北杜市立甲陵高等学校
進路:東京医科歯科大学 医学部医学科

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●将来医師になる際、道徳は必要だと考えた
●経済的援助を必要としており、奨学金の額の大きさにもひかれた

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●「徳は元なり、財は末なり」 理事長はじめ先生方の生き方が、この言葉を体現していることに感動した
●他の奨学生の姿勢にも刺激を受けた

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●進路など迷いがなくなる
●人間関係が良好になる

Q. 将来の夢は?

道徳的人格者になる

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:高橋 美咲
高校:熊本県立大津高等学校
進路:福岡天神医療リハビリ専門学校 柔道整復学科 鍼灸学科

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●この育英会の卒業生である姉の紹介

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●人として生きていく上で一番大切なこと
●徳がなぜ必要なのかということ

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●人生の様々な場面で壁にぶつかった時に、脩身での訓えを実践すれば乗り越えられる。

Q. 将来の夢は?

五倫を実践し、道徳を身につけること

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:匿名
高校:兵庫県立神戸高等学校
進路:神戸大学 医学部保健学科 理学療法学専攻

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●ただお金をもらうだけでなく、何か自分のためになることが学べるから
●全国から集まってくる仲間と交流できるから

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●日々の実践の大切さ、その難しさ。シンプルだけれど難しい。
●学びに終わりはないということ
●自分の弱さ

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●大学や社会に出たとき、めまぐるしく変る環境に適切に対応できるようになると思う
●どんな場面でも常に向上心を持てると思う

Q. 将来の夢は?

道徳的人格者になること。
そしてそのために向上心を持って学び続けること。

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:宿利 直路
高校:大分県立大分上野丘高等学校
進路:北九州予備校 大分校

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●育英会のHPを視て、自分の徳性を高め、社会において貢献できる人間になりたいと思ったから。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●徳を高めるには五倫の実践をコツコツと積み重ねる
●人とのつきあい方、敬う心、誠心誠意、奢り高ぶらない、人欲のコントロール

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●判断に迷ったときなどに、正しい道へ自分自身で導くとき
●社会に出て様々な人と上手に関わっていける

Q. 将来の夢は?

獣医になって、親孝行をする

平成29年3月卒業、第12期生の声です

氏名:吉田 鶴愛
高校:沖縄県立久米島高等学校
進路:浪人

Q. なぜ当育英会を選んだのですか?

●この育英会の脩學生だった姉が徐々に精神的に成長する姿を見たり、姉が読んでいた脩身の人物学を読んで感銘を受けたため。
●芯のある、誰かの役に立つ人になりたいという目標設定の手がかりを得るため。

Q. 当育英会でどんなことを学びましたか?

●人間が心の底から幸せを感じるのは、徳を高めていったときだということ
●知ることと実践することは表裏一体
●自分自身の弱さ(恥)を見出し、それを克服する方法と一生の志を立てることができた
●親孝行するうえでどのような行動が孝なのか、どのように接すればよいのか

Q. 当会での脩学は、現在どのように役立っていますか?

●新しい環境や複雑な人間関係のなかでも、いかに自分の徳性を高めていけるか
●生涯を通して中心に据える志を立てることができ、また志達成のための訓えを実践する訓練ができたので、これを継続する基を得た

Q. 将来の夢は?

道徳的人格を備えた立派な医師